平成14年度山口県算数・数学教育研究大会(1)
   
大会主題
算数・数学を楽しみながら、基礎・基本が身につく授業の創造
〜 小・中・高の連携を模索して 〜

期 日
平成14年6月27日(木)

会 場
光市立光井小学校  光市立光井中学校
光市民ホール    島田公民館     光勤労者総合福祉センター

大会内容(小学校関係)

公開授業  会場:光市立光井小学校
年 組
単  元  名
授  業  者
2−1
1000までの数
光市立光井小学校 教諭 太皷  誠
3−2
大きな数
光市立光井小学校 教諭 高松 克子
5−2
小数のかけ算とわり算
光市立光井小学校 教諭 佐藤 悦郎
光市立光井小学校 教諭 川本  晃

ポスターセッション   会場:光市民ホールロビー
発 表 題 目
研究発表者
生活の中から割合を学ぶ 光市立三井小学校
   教諭 奥屋 隆伸
算数的活動のための教材や場面の工夫と開発(低学年) 宇部市立厚南小学校
   教諭 井村 憲幸
子どもが輝いた算数の授業 1年生 他 下関市立文関小学校
   教諭 村上 陽子
主体的に学ぶ算数の授業の創造 下関市立算数同好会
子どもが生き生きと活動する算数の授業
〜6つの点を結んで三角形を作ろう〜
下関市立文関小学校
   教諭 信田 祐子

パネルディスカッション   会場:光市民大ホール
テーマ
「基礎・基本が身につく授業の創造」
パネリスト
徳山市立徳山小学校
  教諭  兼 石 淳一郎
徳山市立秋月小学校
  校長  吉 岡 周 三
山口県立光高等学校
  教頭  村 田 尚 志
山口大学教育学部
  教授  関 口 靖 広
コーディネーター
美和町立美和東小学校
  校長  藤 本 純 子